神戸三宮の鍼灸なら身体にやさしいはりきゅう和~なごみ~へ!

鍼灸治療なら、神戸三宮のはりきゅう和~なごみ~におまかせください!

和~なごみ~トップページ 三宮鍼灸が初めての方へ 鍼灸治療の流れ 治療コース・内容 料金のご案内 神戸三宮鍼灸の休診日 鍼灸治療についてよくある質問 交通事故(自賠責)保険について 患者様の声 神戸三宮周辺のアクセスマップ 神戸三宮の鍼灸ご予約・お問い合わせ

・リンク集

三宮の鍼灸院

このような症状でお困りの方は、
ぜひご相談ください。

腰痛  椎間板ヘルニア 坐骨神経痛  肩こり  五十肩 首の痛み  膝痛  頭痛 寝違い 偏頭痛  顔面神経痛  手足のしびれ  腱鞘炎  手首の痛み  肘の痛み  足の痛み  背中の痛み  身体の歪み めまい  吐き気  不眠症  更年期障害  突発性難聴  耳鳴り  花粉症  アトピー  リウマチ  自律神経失調症  喘息  アレルギー性鼻炎  生理痛  婦人科疾患 

2016年7月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブログカテゴリー 最新記事 ブログのバックナンバー

鍼灸の治療方針について

本日、「腰が痛いので、そこだけを治療してほしい」
という問い合わせがありました。

当院では、ホームページにも記載してありますが、
痛むところだけ、部分的な治療はしておりません。
といっても、外傷性ではまた治療方針が変わってくるので、
集中的に行うこともありますが。

ですが、基本的には全身治療を行います。
その理由は、なぜそこが痛くなるのか?を考えた時、
例えば腰痛なら、腰が悪いことだけが原因ではないからです。

身体は、常にバランスを取っています。
腰が痛ければ首にも影響がありますし、その逆もあります。
また、膝が痛くなることだってあります。
もしかしたら、内的なことが原因かもしれません。

となると、腰だけを治療しても痛みは取れない、ということなんです。
外傷性のものは、痛めてすぐならその部分だけを治療しますが、
これも時間が経ってくると、また状況が変わってきます。

今回は、どうしても腰だけしてほしい、というお問い合わせでしたが、
本人が満足すればそれでいいのかもしれませんし、
希望に沿う治療をすることも一つの方法かもしれません。
ですが、施術する側が「治らない」と思っている治療は、
私はやりたくありません。

ちなみに、鍼灸治療では腰痛の場合でも脚の鍼が有効なことが多いです。
私は軽いギックリ腰になった時、ある程度は自分で治療をするのですが、
自分で自分の腰に鍼をすることはできません。
脚の鍼で、痛みが取れることが多いんです。

こういった理由で、部分的な治療は行っておりません。
できるだけすぐに効果が実感できるよう、施術しておりますので、
どうぞよろしくお願いします。


« カンボジア旅行| ホームページTOPへ |エアコンの使い方 »
はりきゅう和営業のご案内
なごみの地図

【当院概要】  はりきゅう 和~なごみ~
〒651-0096
神戸市中央区雲井通4丁目1-25 中野ビル601号

【営業時間】
9:00~22:00(当日受付時間は19:00まで)

【定休日】 不定休
詳しくはこちらをご覧ください。

【その他】
当院は予約制です。
必ずお電話かメールでご予約ください。
また出張治療も行っておりますので、 ご希望の方はお問い合わせください。