神戸三宮の鍼灸なら身体にやさしいはりきゅう和~なごみ~へ!

鍼灸治療なら、神戸三宮のはりきゅう和~なごみ~におまかせください!

和~なごみ~トップページ 三宮鍼灸が初めての方へ 鍼灸治療の流れ 治療コース・内容 料金のご案内 神戸三宮鍼灸の休診日 鍼灸治療についてよくある質問 交通事故(自賠責)保険について 患者様の声 神戸三宮周辺のアクセスマップ 神戸三宮の鍼灸ご予約・お問い合わせ

・リンク集

三宮の鍼灸院

このような症状でお困りの方は、
ぜひご相談ください。

腰痛  椎間板ヘルニア 坐骨神経痛  肩こり  五十肩 首の痛み  膝痛  頭痛 寝違い 偏頭痛  顔面神経痛  手足のしびれ  腱鞘炎  手首の痛み  肘の痛み  足の痛み  背中の痛み  身体の歪み めまい  吐き気  不眠症  更年期障害  突発性難聴  耳鳴り  花粉症  アトピー  リウマチ  自律神経失調症  喘息  アレルギー性鼻炎  生理痛  婦人科疾患 

2014年6月
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7
8
9 10 11
12
13 14
15
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お灸とクレイ

昨日、手を切ってしまいました。

手を使う仕事なので傷はご法度なんですが、

切れてしまったものは仕方がありません。

以前、はさみで切ったときは

すぐに傷口にお灸しました。

止血効果があるので、その直後から

水仕事ができるのです。

 

このときは、数時間後にオイルトリートメントが入ってたので

お灸の止血でバンドエイドを貼ることもなく、

乗り切ることができました。

今回は、親指と人差し指の間の

皮膚が柔らかいところがえぐれてしまい、

出先だったので止血も何もできませんでした。

家に帰ってから、早速お灸したのですが・・・

ちょっと広範囲だったこともあり、かなり痛い!

大方の止血はできましたが、

修復を早めるまでのお灸は痛くてできませんでした。

どうしよう・・・と思って

思い出したのが、クレイの存在。

クレイは泥パックなどに使われるものですが、

鎮痛・瘢痕形成・菌の繁殖を抑える作用があります。

もちろん、自然のものなので

傷口なんかにも使えるのです。

今は、傷口をクレイで覆っています。

止血の即効性はお灸のほうが上ですが、

痛いのが嫌!という時はクレイがいいですね。

多少痛みは残っていますが、

なんとか仕事できそうです。


« のどの痛み| ホームページTOPへ |初鍋 »
はりきゅう和営業のご案内
なごみの地図

【当院概要】  はりきゅう 和~なごみ~
〒651-0096
神戸市中央区雲井通4丁目1-25 中野ビル601号

【営業時間】
9:00~22:00(当日受付時間は19:00まで)

【定休日】 不定休
詳しくはこちらをご覧ください。

【その他】
当院は予約制です。
必ずお電話かメールでご予約ください。
また出張治療も行っておりますので、 ご希望の方はお問い合わせください。