神戸三宮の鍼灸なら身体にやさしいはりきゅう和~なごみ~へ!

鍼灸治療なら、神戸三宮のはりきゅう和~なごみ~におまかせください!

和~なごみ~トップページ 三宮鍼灸が初めての方へ 鍼灸治療の流れ 治療コース・内容 料金のご案内 神戸三宮鍼灸の休診日 鍼灸治療についてよくある質問 交通事故(自賠責)保険について 患者様の声 神戸三宮周辺のアクセスマップ 神戸三宮の鍼灸ご予約・お問い合わせ

・リンク集

三宮の鍼灸院

このような症状でお困りの方は、
ぜひご相談ください。

腰痛  椎間板ヘルニア 坐骨神経痛  肩こり  五十肩 首の痛み  膝痛  頭痛 寝違い 偏頭痛  顔面神経痛  手足のしびれ  腱鞘炎  手首の痛み  肘の痛み  足の痛み  背中の痛み  身体の歪み めまい  吐き気  不眠症  更年期障害  突発性難聴  耳鳴り  花粉症  アトピー  リウマチ  自律神経失調症  喘息  アレルギー性鼻炎  生理痛  婦人科疾患 

2014年6月
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7
8
9 10 11
12
13 14
15
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

三大アラーム

最近は暑さのせいか疲れやすくなっていますが、

皆さんはいかがですか?

この「疲れ」、実は身体が発する警告「三大アラーム」の一つといわれています。

 三大アラームは、「痛み」「発熱」「疲労」がそれにあたるのですが、

「痛み」や「発熱」はすぐに薬を使ったり休養したりと何らかの対策をとりますよね。

でも、「疲れ」っておろそかにしがちではないですか?

疲労といっても運動の後のスッキリした疲労は筋肉の疲れなので

お風呂に入ったり一晩寝ることで回復されます。

問題は、なんとなくぐったりした疲労です。

仕事が忙しく、人間関係などで精神的に緊張状態にあったりすると

それも疲労感と感じてぐったりとした疲れになります。

これを無視し続けると体のだるさや内臓の不良といった「不定愁訴」として現れますが

病院で検査をしてもどこも悪いところはない・・・といった結果になります。

こんなときは無理をしないで早めに休息・リフレッシュすることが大切です。

鍼治療はこんな「なんとなく疲れてる」というのにすごく効果があるんですよ。

ぜひ一度、お試しくださいね。


« 只今キャンペーンしてます。| ホームページTOPへ |吹奏楽コンクール »
はりきゅう和営業のご案内
なごみの地図

【当院概要】  はりきゅう 和~なごみ~
〒651-0096
神戸市中央区雲井通4丁目1-25 中野ビル601号

【営業時間】
9:00~22:00(当日受付時間は19:00まで)

【定休日】 不定休
詳しくはこちらをご覧ください。

【その他】
当院は予約制です。
必ずお電話かメールでご予約ください。
また出張治療も行っておりますので、 ご希望の方はお問い合わせください。